役立つ☆結婚式のプチギフト厳選6社

トップページ > 結婚式のプチギフトの豆知識 > 結婚式の披露宴で渡すプチギフト

結婚式の披露宴で渡すプチギフト

結婚式で多くの参列者があり、披露宴まで出席してくれる人々には基本的に引き出物が渡されます。
そして、この引き出物の他にもプチギフトを用意する新郎新婦がいます。
プチギフトですから、本当にお金をかけないもので、ちょっとしたギフトという感じですから費用負担も少なくて済みます。
もらった側も引き出物の他にこうしたちょっとしたギフトがあるだけでも嬉しいものです。
それでは、結婚式で使われるようなプチギフトにはどんなものがあるでしょう。
本当にちょっとしたものになりますので、披露宴会場の各テーブル席に可愛らしい包み紙に入ったキャンディーやチョコレート等のお菓子類から、紅茶のティーパックが2つぐらい入ったもの等、食べ物類が多いです。
この程度のものなら100円、200円単位で用意できます。


金額ではなく気持ちで渡せるプチギフトはリーズナブルな料金でインターネットの通販サイトで販売されています。
一つ数百円程度ですから、披露宴に出席してくれる人が仮に100人いたとしても大した金額にはなりません。
単純にインターネットの通販サイトで販売されている結婚式用のプチギフトを購入するのも良いですし、インターネットの通販サイトによっては、プチギフトが入っている箱に名入れ等を行うことも可能です。
もちろん、名入れを行うとなれば、その分、既製品に比べると割高にはなりますが、それでも大した金額にはなりません。
それぞれの出席者の名前を入れて席札替わりにしてみるのも面白いです。
どんなパターンでプチギフトを使ったとしても、そんなに大きな費用負担にならないところが大きな魅力です。


まずはインターネットの通販サイトを確認して、楽しそうなプチギフト、渡して喜ばれそうなギフトが販売されているサイトを見つけてみましょう。
それ以外の見つけ方としては、既に結婚式を挙げる会場が確定しているのであれば、結婚式場でも取り扱っていることが多いです。
結婚式場の担当者に相談するのも良いでしょう。
インターネットの通販サイトで購入するよりは、多少割高になる可能性はありますが、この場合は結婚式場に現物も用意されているでしょうから、内容を確認した上で発注をかけられますし、担当者が全てにおいて段取りを組んでくれるのでそういった意味では便利です。
おもてなしの精神で結婚式を成功させたい場合は、プチギフトなら費用も抑えられるのでおすすめです。
しっかり事前にリサーチして納得のいくものを購入しましょう。

次の記事へ