役立つ☆結婚式のプチギフト厳選6社

トップページ > 結婚式のプチギフトの豆知識 > 結婚式のプチギフトの利点と選び方とは

結婚式のプチギフトの利点と選び方とは

結婚式をあげるとなれば、様々な準備が必要となり手間もかかりますが、その中でも近年取り入れられることが増えている演出の一つといえば、プチギフトではないでしょうか。
プチギフトは近年取り入れられたものであり、必ずしも必要というわけではありません。
どのようなものを選ばなくてはならないという決まりや、金額の決まりもなく自由度も高くなっています。
結婚式では本来は引き出物を手渡ししたいので、ゲスト一人ひとりと少しでも話すチャンスがありましたが、近年では引き出物はあらかじめ座席に置いておくケースが増えていることから、一人ひとりに感謝の気持ちを伝えるタイミングがなかなかないということも関係しており、プチギフトで手渡すことで少しでも感謝を伝えるチャンスを作ることができるようになっています。


プチギフトは近年注目を集めており当たり前となりつつある演出の一つだからこそ、金額やアイテムに対しては特に決まりがあるわけではありません。
だからこそ、何を選ぶのかで悩むのではないでしょうか。
プチという名だけあり、一つ辺りの金額は二、三百円程度とかなり少額ということが大半となっています。
受け取った相手がお返しをしなくてはならないという気を使わなくても良い、本当にささやかな金額にしてとくこともポイントではないでしょうか。
披露宴の際に渡すプチギフトと、二次会で渡すプチギフトの金額は若干異なるケースが多くなっています。
披露宴の場合には、引き出物が別にきちんとあることから、何もない二次会の方のプチギフトを少し高めにしておくというのは当然のこととも言えるのではないでしょうか。


引出物や引菓子に関しては、利用した挙式会場や披露宴会場、そして提携しているショップでの手配が大半を占めていますが、プチギフトの場合には式場ではなく外部の販売店を利用するというケースが多いです。
結婚式場や披露宴会場、提携しているショップとなれば取り扱いの種類が少なくて気にいるものがなかったり、プチギフトは近年身近な演出となったからこそ、そもそも取り扱いがない場合もあります。
外部の販売店を利用する場合には、結婚式場や披露宴会場などには、持ち込みが可能なのかということを確認しておくことは忘れないようにしておきましょう。
販売店によって取り扱っているアイテムやラッピングにも違いがあるので、よく比較して納得することができる先で購入し手配してもらうようにするべきです。

次の記事へ