役立つ☆結婚式のプチギフト厳選6社

トップページ > 結婚式のプチギフトの豆知識 > 結婚式のプチギフトのメリットとは

結婚式のプチギフトのメリットとは

結婚式の披露宴では、ゲストに対して引き出物を出すことになりますが、それとは別に披露宴や二次会でゲストへ贈る物として、近年身近になっているのがプチギフトです。
結婚式に参加してくれたゲストに対して、感謝を伝えるためのアイテムとなっており、引き出物とは別と考えておくようにしましょう。
プチと付いていることからも分かるように、ほんの気持ちであり金額もしては数百円程度のリーズナブルなアイテムをチョイスすることになります。
金額が小さいからこそ、どんなプチギフトを選ぶのかによって新郎新婦のセンスが問われることになるので、よく考えて選ばなくてはなりません。
近年身近になった演出の一つということもあり、何を選ばなくてはならないという決まりが特にあるわけではなく自由度も高くなっています。


プチギフトは披露宴や二次会の最後に、ゲストを見送る際に新郎新婦が手渡しすることが大半となっていましたが、テーブル装飾の一部として座席に設置したり、お色直し後にテーブルをまわる時に渡したりと、出番や配布方法も様々になっています。
結婚式の披露宴や二次会では、新郎新婦とゲストが直接話したりする時間はあまりないからこそ、プチギフトを渡すことにより少しでも話す機会を作ったり、ささやかな感謝の気持ちを伝えることに繋がるというメリットもあるのではないでしょうか。
チョコレートやクッキーをはじめとしたお菓子類が定番となっていますが、日用品を選んだりする人もおり、それぞれの感謝の気持ちをどのように形にするのかということをよく考えて選ぶようにすることがポイントといえるのではないでしょうか。


近年ではプチギフトを演出の一つとして取り入れている人が増えたことから、結婚式場のプランの中にもプチギフトが準備されているケースも増えました。
しかし、式場が準備しているプチギフトとなれば、選択肢があまり多くなく、オリジナリティが出せなかったり納得することができないということも多いです。
そのことから、外部に発注して持ち込むという新郎新婦も増えています。
結婚式場に持ち込みをするとなれば、持ち込み料が発生するケースが多いですが、プチギフト程度ならば持ち込み料は不要というケースが多くなっており、外部発注の方がトータル費用も安く済ませることができるという利点もあります。
プチギフトは必ずしも必要というわけではありませんが、気持ちを伝えるためにも取り入れるべきといえるのではないでしょうか。

次の記事へ