役立つ☆結婚式のプチギフト厳選6社

トップページ > 結婚式のプチギフトの豆知識 > 結婚式のプチギフトには何を贈ったらいいのか

結婚式のプチギフトには何を贈ったらいいのか

結婚式に出席して下さったゲストの方々へ、感謝の意味でお贈りする「プチギフト」。
引出物や引菓子などとは別に用意するもので、予算としては300円から500円程度が相場といわれています。
手作りのものを差し上げる方もいますし、市販の商品の中から選んでラッピングだけは自分のオリジナルでするなど、その選択肢はバラエティに富んでいますので、新郎新婦の腕のみせどころの一つです。
又、渡し方も解散時にお一人お一人に手渡しでプレゼントするという従来のやり方だけではなく、テーブルアレンジのデコレートの一つとして、ゲスト席にあらかじめセッティングするというやり方もあります。
では、実際にプチギフト選びですが、どんな種類のものがあるのか、また最近の傾向なども含めて見ていきましょう。


「お菓子や飲み物などのプチギフト」・・・一番定番なものと言えるかと思います。
チョコレートやクッキーやドリップコーヒーなどがメインですが、トレンドとしてマカロンや生キャラメル、変り種としては可愛いパッケージに入れた美味しいブランド米などを送る方もいらっしゃるようです。
「生活用品などのプチギフト」・・・アロマ用品やバスグッズ、タオルなど実用的なものはいつの時代にも喜ばれるアイテムです。
「手作りのプチギフト」・・・新婦が手作りした焼き菓子などを可愛くラッピングしてお渡ししたり、手作りの石鹸やアロマキャンドルなどを送る方もいます。
初心者でも簡単に手作りできるキットが市販されていますので、そういうものをうまく利用すれば、オリジナル性をアピールすることができます。


他にも、パロディ商品や、占いやおみくじ付きのものなど、思わずゲストが微笑んでしまうようなものや、あっと驚くものなど沢山のものから選ぶ事が出来ます。
パロディ商品の一例としては、ビールやコーヒーなどで多く知られている定番メーカー商品をパロディ化したものなどがあります。
ビールやコーヒー缶をもじった容器の中に、お菓子とお礼のメッセージを添えたギフトカードなどが入っていて、缶には新郎新婦のお名前や結婚式の日付などを「名入れ」することができます。
使用した缶は貯金箱として再利用できるように作られているものもあり、空き缶になった後も使っていただけるというメリットがあります。
以上のように、どんなものを、どんな形で送るか、とてもバラエティに富み選択肢が多いのが「プチギフト」です。
世界に一つのオリジナルアイテムを用意することもできますし、自由度が高いギフトだからこそ選ぶ楽しみがありますね。

次の記事へ